奥能登清酒のご案内トップページ|数馬酒造|中野酒造清水酒造中島酒造宗玄酒造白藤酒造櫻田酒造松波酒造鶴野酒造日吉酒造中納酒造(制作中)

数馬酒造株式会社

代表取締役社長 数馬 嘉一郎
〒927-0433
石川県鳳珠郡能登町宇出津へ字36番地
TEL 0768-62-1200  FAX 0768-62-1201
公式HP:
http://www.kazuma.co.jp
E-mail:chikuha@kazuma.co.jp

の見える酒蔵づくり

江戸時代より味噌・醤油の醸造を生業としていましたが、その仕込み水が酒造りに好適であったことから、酒造りを始めました。現在は「米を磨き、蔵を洗う。心を磨き、酒を醸す」という言葉を心に刻み、顔の見える酒蔵造りを目指しています。
地酒蔵は、地域に根ざすことがもっとも大切と考え、地元農家(能登町)の協力によ り”山田錦”の栽培を、また、志賀町の農家の協力を得て、石川県で唯一の水田環境特A地区認定の田んぼで、能登産の五百万石を栽培しております。世界農業遺産に認定された「里山里海」の景観の維持に貢献できればと耕作放棄地の削減にも農家と取り組んでおります。そして地元で作った米を100%自社で精米して酒造りに臨みます。全て手造りのココロを持って、手造りにこだわっています。

このページのトップへ▲

強い味わいの中にも、すっきりと切れる酒

ここ数年は梅酒づくりに取り組み、ありがたいことにご好評を得ています。梅も当然地元ものです。
地元産酒米へのこだわりは、人の広がりも造ってくれました。地元の民宿と一緒に企画し、毎年恒例となった「MY-SAKE倶楽部」は、会員が米の田植え、稲刈り、仕込み、新酒披露会に参加するイベントです。町民と会員が、イベントごとに集ってくれます。会員の半分は女性であり、県外の人もいます。お酒を軸に、様々な人が出会って輪が広がっていく光景が好きです。いろんな人が来てくれれば町も賑わうはずです。
酒造りは人づくり、町づくりだと信じています。【心和らぐ清酒(さけ)造り・心華やぐ会社(いえ)作り・心豊かな能登(まち)創り】が弊社が大事にしている信念です。

このページのトップへ▲

商品紹介ページ